Appleの" i "の意味 

2011/05/21
Sat. 23:46

名称未設定

Appleには" i "のつく製品がたくさんありますね。iPod、iPhone、iPad、iMac...
このブログを始めて以降、3つの" i "のつく製品を開封してきました。今のところ不良品はなく、どれも素晴らしいです。(バイト頑張った甲斐がありました!!)

ではこの" i "の意味、皆さんご存知ですか?
Apple信者の方には有名な話かもしれませんね(^_^)

Appleの製品名に初めて" i "がついたのは、13年前の1998年に登場したiMacでした。そのプレゼンでジョブズは、これまでのパソコンの悪い点を言ったあと「そしてどれもダサい!!」とトドメをさしました(゚д゚;)

「The First iMac Introduction」


ニコニコ動画では和訳された動画もあります↓
「初代iMacプレゼン(字幕付き)」

iMacの名前を出したあと" i "について5つの単語を紹介しています。

・Internet (インターネット)
・Individual (個性的)
・Instruct (指示する、教える)
・Inform (情報を提供する)
・Inspire (ひらめきを与える)

ちょっと抽象的ですな(´・ω・`)

そして、大衆向けの製品には" i "、プロ向けの製品には" Power "の文字を付けています。
名称未設定


昔とは違い現在のAppleには、たくさんの" i "がつく製品がありますよね。それはApple製品の親しみやすさを示す指数になると思います。だって、Appleが" i "に込めた思いは、普通の人が簡単に音楽やインターネットを楽める事ですからね。

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するComments:

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

# |  | 2012/08/26 09:24 * edit *

page top

Post a comment

Secret

page top

Trackbacks:

Trackbacks URL
→http://cogepa.blog.fc2.com/tb.php/24-7eee4d7f
Use trackback on this entry.

page top

2017-09